10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

PR

Categories

オススメ一覧

Google AdSense

最新コメント

カウンター

Victory の極めるネトゲブログ

日本や海外のオンラインゲームのレビューやオススメのオンラインゲームについてのブログになります。

最新記事一覧

05/22 (Thu)   [Blade&Soul][lol]ブレソがひどいらしい
04/24 (Thu)   [Blade&Soul]ブレソが日本上陸のようで
10/27 (Sun)   [LOL]プラチナになったので配信始めました。
09/25 (Wed)   [LOL]シーズン3 World Championship トーナメント開始。準々決勝の結果とその試合結果。
09/25 (Wed)   [LOL]今週の無料チャンピオン(シーズン3:週34)[NA]

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

[TERA]大型アップデート『破滅の魔獣』最大の受益者とは?新規スキル、および文章の分析。

大型アップデート『破滅の魔獣』が今月予定されている。
その新規スキル、紋章スキルの分析結果が下に書かれている。

一体今回のアップデートで最大の受益者とはどの職なのか???
あなたが選ぼうとしている職はレベルキャップ開放(50Lv→58Lv)となり、どう変化するのか。
是非続きも見てほしい。

ちなみに私がメインで使っているバーサーカーは今回のアップデートの主役となりそうだ。


*一部読み取りにくい部分がありますがご了承ください。

ウォーリアー - スタン技は増えたが、パーティープレイでの性能は微妙
11111.jpg

20日の懇談会を通じて、ハイブリッドクラスの性質をより強くすると予告された双剣
新たに登場するようになるスキルや文章はどちらもパーティープレイよりソロの性格が強い方です。


新規スキル 反撃を元に戻すの場合、バーサーカーの ドィドルリギと同じような性格のスキルだが、
能動的に使用ではなく、敵にピギョクドゥェン状況でのみ使用可能という制限がついているという点で、
強力な部屋や硬直を誘発する連続攻撃を主に駆使して、中型のボスたちを相手に使用さいうには
曖昧であるという評価を受けています。


もう一つのスキル ガンギョク斬りは、それ自体は気絶を発動させることなく、周辺にのみ影響を与えるという点から、
1オブジェクトとの戦いを繰り広げる、中型のボス相手ではDPSの技術以上の意味を探すのは難しいと見られ、
多数の敵を相手にすると反撃を元に戻すとの連携につながる脱出記やホールディングギガになる可能性が高いです。


文章の場合でも、打撃時一定の確率で相手を束縛(移動速度減少or移動不可)状態にする
挑発乱舞 文と 連続攻撃 文章は、モンスターとの近さを維持するPvEよりもPvPでの活用性が高く、
緊急回避 文章や回避攻撃の文章も安定した信頼性を見せなければならないタンカーに必要な型というより、
中型モンスター単機より特化されている様子です。


もちろん、剣闘士は破滅の魔の手パッチの過程で、大々的なスキルの再設計と
On / Off型のスキルを活用した戦闘スタイルの変化になるという、開発者の発言がありました。


しかし、現在までに公開された情報には、剣闘士の役割をメインタンカーの役割をより
ディーラーの役割を主にしながら、パーティーメンバーが危険な時にちょっとボジョヘジュはオフタンカーの性向が濃く
このままで適用できる場合、パーティーでの地位は現在と大きな違いが見えないことはないと予想されます。



ランサー - よりしっかりしたタンカーのポジションを確保するものと予想
22222.jpg

現在もタンカーといえば、ほとんどのユーザーがランサーを述べているように、
破滅の魔獣でもパーティー内ランサーの地位は変わらず最上位圏を維持することになる見込みです。


パーティーメンバーが受ける被害を自分が代わりに受けて生存力を高めることができる 守護の誓い
攻撃速度を高めて敵対値の取得とスキルの使用を可能にする 戦いの意志 スキルは、
パーティーを守護する娼妓社の性格にきちんと適合しています。


また、パーティーのDPSを向上させることができる 防具衝突 持続時間を2倍に増やしては文と
取得の射程距離を増やすのは、文、 守護の誓い 使用中に受ける治療の量が増大している文章、
進撃の刺し傷 後しばらくの間移動速度が増加させ、槍士の機動力を高める文章の追加は、
モンスターを相手にするの戦いだけでなく、戦場での攻撃の兆としての役割も大幅に強化することができ
PvEとPvPの両方で、依然として大​​きな比重を占めるだろう。


しかし、ほとんどのスキルたちがパーティープレーの中心であるため、
キャラクターの成長や単機の面では依然として弱さを持っているという指摘もあります。



スレイヤー - PvPとPvEの両面で大々的な能力の強化
33333.jpg

スタンやダウンロードなどのユーティリティのディーラーの性能が高いスレイヤーの場合は、
既存の性質を維持しながら、より高いDPSを確保できるようにする文がいくつか追加されました。


モンスターの後部を狙わなければならないし、ディーラーに適合して気絶という副次的効果がある ドィジャプギ,
一定時間の間力を高め、強力な攻撃ができるようにするには 破壊の気迫 スキルの追加は、
武士の機動性と攻撃力を一層強化してくれるように見えます。


文章の場合でも、DPSの向上が顕著になるのに、
スキルの速度を高め、安定的で瞬間的なDPSを向上させることができる 後退次期 文、
連携機を使用する 一刀両断の威力を高める 殴りつける打撃 文、
連携機を使用する 怒りの一撃の威力を高める 緊急回避 文章など
全体的にスキルのDPSを向上させることができる文が多いです。


また、遠距離から確率的に相手の攻撃速度を低下させる 真空3段斬り 文章の追加
新しいスキルと一緒にPvPでのパフォーマンスも高まったとすることができます。



バーサーカー - 翼をつけた虎、強力な攻撃力の速さも備えている
44444.jpg

バーサーカーは唯一の新規スキルが3種類公開されて破滅の魔獣の更新プログラムの最大の受益者との評価を受けています。


攻撃速度を向上させるには 狂気の増幅と力ダウン抵抗を高める 激怒,
周囲の対象の移動速度を下げ、PvPで相手の回避スキルを封鎖する 生存噴出 など、
公開された効果しか置いて見ても、どのスキルかそうで良いパフォーマンスを見せてくれるスキルであり、
これらのスキルのシナジーでテラの中で最も高いDPSを誇っていたディーラーのポジションをより強く固める見通しです。


また、一定の確率で狂気の増幅が発動する 熱狂的な降臨 文、スキル使用が解除されているリアクションを低減する こだわり 文、
移動速度をさらに増やす グァンポクファ 文、連携で使用する 大地の打撃の発動を迅速にしてくれるの生存噴出文は、
攻撃力は強いが、機動性とスピード面で不足だという評価を受けていた姿を離れるという予想が支配的です。


"ティーザー映像の主役級のバーサーカーなので、バーサーカーを上方修正するのではないか"という笑い話が出るほどに
現在までに公開されたバーサーカーの姿は、パワフルそのものだとすることができます。




ソーサラー - ホットなディーラーの姿を期待したが、帰ってきたのでは?

55555.jpg

ウォーリアーと同様に、大々的に改編が予告されたウィザードでは、
今回の新規スキルと文の発表以来、ウイギソチムハン雰囲気を受け継いでいます。


新たに追加されている 神経衰弱と 精神の枯渇の場合、PvPでのみ適用される制限
その効果が実際に大きな意味がないという問題のためにPvPでの活用性が低いということが全面的なご意見です。


文の場合、 氷錐 以来、詠唱速度が50%速くなる 水面の風 文や
ラクオンの数を2つ増やす 束縛の呪い 文、襲撃先に移動速度減少効果を与える 汚染の呪い 文章で
群集の制御能力の面では、多くの上方が行われています。


しかし、汚染の呪いの文は、受動的な効果の確率発動であり、
残りの一つの文である ジオクブル召喚 文章の効果も
確率的にマナ消費を0にしてくれるので
実際のパーティープレーでの活用がどれだけ高いかは未知数です。


今回のアップデート内容の公開以来、魔術師たちの間では、
"ホットな火力を発揮するようにしてくれるの間柄と言っていたの約束はどうなったのか"との不満が提起されている状態であり、
新たな攻撃スキルの欠如が原因で "結局、強力な火力を誇る広域ディーラーの役割を強調してみても
ジオクブル召喚このウィザードのバプジュルインことに変わりはなさそうだ"
という冷笑的な評価も出ている状況です。


破滅の魔獣の更新プログラムでは、ウィザードが予告されていたように、強力な姿を見せることができるかは、
5月4日から行われるテストサーバーのオープンまでもう少し待たなければならないように見えます。


※スペシャルサイト情報の更新では、ウィザードの瞬間移動スキルが追加されました。
66666.jpg



アーチャー - お好みに選んで使用する攻撃スキルの多様化
77777.jpg


弓の場合は、既存の単一の送信先の攻撃の中心だったことに範囲攻撃が可能なスキルが追加されました。


牽制射撃は、敵の攻撃速度と移動速度を遅くなるようにするため、
単機とパーティープレイの両方で効果を示すと予想され、
矢の雨も多数の殴打の被害ジョムガムイどのように適用されるか知ることはできませんが
貫​​通射撃 その他ろくな範囲攻撃の技術がなかったアーチャーには日照りの甘雨のようなスキルです。


文章の場合も、一定の確率で自分の移動速度を向上させるには 蜘蛛の糸矢 文、
スキル使用時の戦闘を行わなければ、生命力が急速に回復されている ジュクウンチョクする 文のような生存力の補強と
マナ需給に役立つ 速射 文、主力DPS技術である貫通射撃のチャージ速度を高める 複数の射撃 文章など
非常に効率的な文章の追加が予告されています。

プリースト - 攻守両面で補強。強固なパーティーの助力者の役割確立されるように

88888.jpg


過去の覚醒更新プログラムのパーティーでの地位が強化されたプリーストは、パーティープレイでの役割がより強調されています。


すぐにHP回復をすることができセンジョンギの役割もすることができるように見える 快復の加護
PvPの際には近接攻撃スキルの再使用時間を長くするDOTスキル 無気力の予言のように
新たに追加されるスキルは、PvEよりもPvPにチジュンドゥェン方です。


しかし、詠唱速度を向上させるには 復活 文、ラクオン十字路を増やす 癒しの光 文、
タギョクハン対象の防御力を一定の確率で下げる 天罰の連鎖 文章は、補助的な性向がより強調され、
PvEだけでなく、PvPでも、より安全にプレイを可能にし
司祭が立ち込めたパーティーを相手にする立場では、いろいろと厳しい戦いを広げることになる見込みです。


このようなパーティーの役割に加えて主力DPS技術 罰の手
一定の確率で再使用時間を初期化してくれる文が追加され、
レベル制限解除後単機狩りでもかなり強力な姿を見せることが予想されています。



エレメンタリスト - メイジの役割は強化されたが、ヒーラーの立地は'動揺'
99999.jpg

精霊使いは、他の専門職が平均して2つのスキルが追加されるのとは対照的に
『恐怖』の効果の 混沌の呪いというスキルだけが追加されるもので内容が公開されています。


ただし、新規の文章にDOT対象数を増やす 苦痛の呪縛 文、
スキル使用後に他のスキルの詠唱速度を向上させるには 瞬間移​​動 文、
当った敵の攻撃速度を一定の確率で下げる グソクタン 文章のシナジーに
精霊使いは、既存の強力な姿を見せていたメジヒーラーの性格を取り戻すように見えます。


しかし、精霊の人工知能とパフォーマンスが改善されていない状況で登場した 破壊の精霊 文章は、
精霊使いのユーザーの間でも "あまり有用ではない"という評価が支配的であり、
パーティープレーでのさまざまな強化が行われる予定の司祭に比べて
公開されたスキルと文章の効果がPvPを渡って、より重点を置いているという点で、
ヒーラーのスタイルの精霊使いを目指していたユーザーにとっては不満が出ています。

また、精霊使いという名にふさわしい精霊の改善、事前の予告などが全くない状況だから
精霊使いが精霊使いの姿を見せるまでにはまだ遠い道のりがあるように見えます。

引用元:inven
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

スレイヤーかなり強くなりそうですねー
楽しみです

URL | mami #-
2011/05/09 18:20 * edit *

Re: タイトルなし

>>mamiさん
コメントありがとうございます。
正式始まったらスレイヤーをやるつもりなんですかね??-w-!
次の大型アップデートではスレイヤーとバーサーカーはかなり期待されてますよ~!
期待して待ちましょう~!
アップデート来ましたら、プレイレポートも書くつもりですので、見てやってください~!

URL | Victory #-
2011/05/10 02:48 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://vicvictory00.blog104.fc2.com/tb.php/210-2fb88759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。