04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

PR

Categories

オススメ一覧

Google AdSense

最新コメント

カウンター

Victory の極めるネトゲブログ

日本や海外のオンラインゲームのレビューやオススメのオンラインゲームについてのブログになります。

最新記事一覧

05/22 (Thu)   [Blade&Soul][lol]ブレソがひどいらしい
04/24 (Thu)   [Blade&Soul]ブレソが日本上陸のようで
10/27 (Sun)   [LOL]プラチナになったので配信始めました。
09/25 (Wed)   [LOL]シーズン3 World Championship トーナメント開始。準々決勝の結果とその試合結果。
09/25 (Wed)   [LOL]今週の無料チャンピオン(シーズン3:週34)[NA]

go page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

[Blade&Soul]1次CBTプレイレポート(動画/SS)

まず第一に面白い!!!
操作は思ったより難しく慣れるまでに多少時間がかかりましたが、面白い作品になっているとおもいます。

私が思っていたB&SってTERAと似てるゲームなのかな?って思ってました。
TERAより爽快感があるゲーム、そんなゲームをイメージしていました。

しかしプレイしてみてTERAとはまったく異なるゲームでした。
ですので、今後正式始まったら、TERAも捨て切れませんし、B&Sも楽しい...なんてことになりそう。
鉄拳で走り回るMMOっていう表現がいいと思いますw

それでは分野に分けて書いていきましょう。

[キャラクター作成]
あまりかわいい顔がない!!
いま現在では、顔の微調整などはできません。
決まった顔から選択する形になります。
やっぱり俺的にはキャラクターメイキングもしたいので不満要素の1つになりますかね。。。
まぁまだ1次CBTなので今後どうなるかわかりません。

[グラフィック]
かなり綺麗です。TERAと同じぐらい綺麗ですね。
あえていうならTERAより少し劣るぐらいですね。
しかしTERAとは違い、色彩がはっきりしてるというか、くっきりしていて見やすいと思います。
主はTERAのグラの方が綺麗ですね。

[キャラクターグラフィック]
まさに18禁。エロい。
尻がでかいです。女キャラはありえないぐらいのヒップとバストを兼ね備えています。
戦闘中ついついお尻を見てしまう件。

[PCスペック]
俺のPCでは最高画質でも重さをあまり感じませんでしたが、
ですが、いつも以上にPCの騒音が大きくなっている気がしましたね。
FPSはかなり高い数値まででます。
TERAだと最高画質で 30~80ですが。
B&S は最高画質で80~200ぐらいでます。
かなりぬるぬるでプレイできました。

*FPS【Frame Per Second】とは?
動画のなめらかさを表す指標。1秒間に何枚の画像を表示しているかを示す。

*参考までに主のスペック
Windows 7 Professional 64-bit
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 970 @ 3.20GHz (12 CPUs), ~3.2GHz
Memory: 12288MB
NVIDIA GeForce GTX 560 Ti *2枚 SLI
Display Memory: 4065 MB
ハードディスク:SSD

[操作方法]
慣れるまで多少難しいです。慣れればどってことない。

[オートターゲッティングシステム]
操作方法より慣れが必要!!
照準が敵に近づくと照準が自動で合うのですが、複数敵がいると戦闘中非常に狙いにくいw
まぁこれも慣れだと思います。。
韓国のB&S公式掲示板でもオートターゲッティングシステムは不評でした。

[移動]
移動に関しては、いままでやってきたどんなMMOよりもスピーディで爽快感があります。
AIONでお馴染みの滑空もありますし、まず第一にダッシュの速度がはんぱないです。
更にダッシュからの戦闘や、ジャンプからの敵に飛びかかりなど、
このすばやい移動がB&Sの要になっていると思います。

[戦闘]
主は拳士でしたが、かなりコンボが楽しい。
自分なりにコンボをつなぎ合わせていくシステム。
そして敵の攻撃パターンをよみ、反撃スキルを使う。
さらには背後に回る。転倒した敵に寝技を使う。
敵を掴み、別の敵に投げつける.....などなど。
いままでのMMOの戦闘とは違い、格闘ゲームに近い戦闘だと思います。
しかし格闘ゲームほど戦闘はスピーディではないので注意!
ですが、速度装備などそろってくるとまた変わるのかもしれませんね。

[レベリング]
クエストゲーだとおもわれます。
AION,TERAより少しかかるかな~ってぐらいです。
並ですね。
レベリングに関してはまだ詳しいことがわかりません。
ごめんなさいT-T

[シナリオ]
韓国語がほとんどわからない俺でも途中のムービーが楽しい!!
ムービーを見ているだけで、だいたいどんなシナリオか掴めます。
韓国語わからないので見てるだけなのに開始直後のムービーで凄い感動しました。


下にスクリーンショットや動画を上げたのでよかったらどうぞ。
今後もBlade&soulには注目していきます。



[CBT1]キャラクター作成画面
[動画情報]
解像度1600*900
ビットレート4500kbps
*是非全画面でご覧ください。



[CBT1]移動画面
[動画情報]
解像度1600*900
ビットレート4500kbps
*是非全画面でご覧ください。



[CBT1]戦闘画面
[動画情報]
解像度1600*900
ビットレート4500kbps
*是非全画面でご覧ください。






1次CBT1

1次CBT2

1次CBT3

1次CBT4

1次CBT5

1次CBT6
tb: 0 |  cm: 6
go page top

[Blade&Soul]1次CBTラスト!!ついに予備当選次数回ってきた!!

どうも!ついに回ってきました。

本来CBT1は 4/27, 4/28, 4/29, 4/30, 5/1日 の5日間で
予備当選者ができるのはそのうちの 4/28, 4/29, 4/30日 のみでした。

そして 
4/28日 予備当選者開放番号 1~2
4/29日 予備当選者開放番号 3~6
4/30日 予備当選者開放番号 7~15

これで20番の俺は不可能だと思われていましたが!!

5月1日の予備当選者次数のご案内
■CBT終了日(5月1日)入場予備当選者次数
- 予備当選16回~26回


ktkrwwww
NCsoftは期待を裏切りません^^
それでは終わったらプレイレポート書きますね。
動画もzoomeにあげる予定です。
いって来ます。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

[Blade&Soul]4月28日の予備当選者次数のご案内

Blade&Soul家族の皆さん、こんにちは。

Blade&soulの1次CBT 2日目のテストを迎え、
4月28日(木)入場予備当選者の次数をご案内いたします。

■CBT 2日目(4月28日)入場予備当選者次数
- 予備の当選者01次~02次

引用元:Blade&Soul韓国公式


2次CBT確定の方になりそうです....
あwfじゃfjwwfこあfwkT-T
tb: 0 |  cm: 0
go page top

[Blade&Soul]ブレード&ソウルCBTの主な内容の紹介

*一部読み取りにくい部分がありますがご了承ください。

■ゲームの紹介

CBT1.jpg

'The Signature'Eastern Fantasy MMORPG

以前のオンラインゲームでは不可能だった、完全に差別化された'シグネチャ'。

『ブレード&ソウル』は、リネージュ、リネージュ2、アイオンに次ぐ、NCソフトの次期大作で、『芸術的な境地のアクション'、'原画を完璧に再現した高品質のビジュアル』『簡単に共感するストーリーが絶妙に結合された『ブレード&ソウル』だけの特別な'シグネチャ'を介してオンラインゲームの新しい地平を開くものです。



芸術的な境地のアクション(Art of Action)

不可能であるとされた、リアルタイムのマルチ戦い、心の中のロマンを再現した究極の移動アクション、質の高いストーリーコトシンなど、以前のオンラインゲームでは不可能だと思われていた強力なアクションの動作を芸術的な境地に実装しました。

異種格闘技、ムエタイ(タイ)、パルグクグォン(中国)、バルドスル(日本)などで実際に見ることができる、リアルなアクションの動作(相手をコクゴナかけて倒して空中に持ち上げるなど)と
体を軽くして、すばやく疾走するか、塀を越えて高い所から飛び降りて空中で武芸を広げる軽工業(轻功)とダウンヒル(滑降)、降下(降下)、ビョクタギなどの極大化されたアクションは、単調なオンラインゲームの戦いを一段階アップグレードさせゲーマーに新しい経験と感動を与えるものです。



原画を完璧に再現した高品質のビジュアル(Innovative Visual)

『ブレード&ソウル』は、東洋の趣と世界観を、国内トップクラスのアーティストやプロデューサーが会って描き出した、新しいタイプのMMORPGで、既存のオンラインゲームでは経験したことのない、美しく、強力なアクション米やグラフィックを実装しています。

時間と空間による美しい光の表現、キャラクターの創造性、迅速かつ強力なアクション米をプレゼントする、アニメーションなどの高品質なビジュアルを作り出して、特に特色のある美しい原画を完全に3Dで実装しています。

スケールとディテールが共存する世界最高の革新的な技術力と原画をもとに作成される『ブレード&ソウル』のワールドは、中世ファンタジーベースのゲームが持っていた限界を超えて拡張された想像の世界を見せてくれるのです。



簡単に共感できるストーリー(Easy&Relatable Story)


『ブレード&ソウル』は、文字ではなく、体で体感するクエストは、ドラマのような親しみやすい話の展開など、胸に感じるゲームのストーリーの実装を目標にしています。 ユニークなクエストUI、豊富なシネマティック映像とよく組まれたゲームのストーリーは、プレーに感動を加えることです。 加えて5.1ステレオに会うことができる雄大壮厳なサウンドと鮮やかな声優吹き替えは『ブレード&ソウル』のストーリーをより一層引き立てます。

ゲーマーは、東洋的なファンタジーの世界では様々な種族や勢力が、編んでいく物語に参加して、ゲーム環境を変化させ、一人称の主人公視点での主要なストーリーを導いていき、成長するようになります。



■B&S CBTの主な内容

1. シナリオ

1)ストーリー

ホンムン派のピョンファロプドンある日、貴賎剣を狙うジンソヨン一味がドゥルイダクチンダ。 ジンソヨン一味は貴賎剣を奪ってホンムン波が滅亡する。 この渦中に致命傷を負った主人公は自警団のデサヒョン泉風の助けで命を取り留める。 お世話になった主人公はチュンガクダンウイ侵食を受けている自警団の本拠地竹の村を助けることにする。 チュンガクダンウル全滅させるための準備をしていたところ、竹の村の中にほくろがあることを知って追跡をするが裏切り者を明かした時、すでに村は火の海に変わっていた。
主人公は、苦労して最後にチュンガクダンウル退け、村を求められるようになる。 この時の大使膜から楷書開きのニュースが到着して、主人公は楷書連への復讐をするために、大使の膜で旅に出る。



2. 特徴

- 主要人物の深さとキャラクター性が引き立つストーリー

- シナリオを簡単に理解できるように作られたシネマティックビデオ

- 一つ一つの事件が今後のメインシナリオと接続されている複線構造

- ストーリーに応じた自然なクエストの進行(不必要な移動を可能な限り低減する)

2. ターゲット/エクションキ

1)Auto Targeting

- オートターゲットは、アクション性のある戦いのために開発された、ブレード&ソウルだけのターゲットシステムで、キャラクターの正面にある最も近いターゲットを自動的に掲載する

- 職業別に広域スキルを序盤に提供しているオトタゲチンコントロールに適応するのに役立つのズーム


2)アクションキー

- 簡単な操作で、エキサイティングな戦いを体験できるようにする

- 武功(スキル)を習得するとスキルが自動的にアクションキーに配置されており、戦闘の状況に応じて、アクションキーがそれぞれ別のスキルに自動的に変更されました

- NPCとの距離などの空間を活用した戦いを実装(広域スキルを避けるなど)

- NPCのパターンを学習したり、NPCの攻撃の画面を見て防御スキルを使用することがあり


3. 軽工業(轻功)システム

- ゲーム内での移動にあって優れたアクション性をグヒョンヘジュ手段として、B&Sの移動のコア

- 軽の戦闘でも活用する戦術的な軽工業が可能




1)種類

- 疾走(疾走)、ダウンヒル(滑降)、ビョクタギ、スサンビ(水上飞)など、既存のゴンゲドゥェム(ジスタ2010年、ソウルパーティー)

- 今回のCBTでは、滑空状態で使用できるチョンサンビ(天上飞_滑空状態で、公共の疾走)と降下(降下_滑空状態で、すぐに自由落下)が追加され、差別化された軽を実装

2)その他


- チュクジ(缩地)システム:地図画面でクリックを使ってすばやく目的の場所に移動することができるシステム

CBT2.jpg

4. PVPシステム

1)道衣(道服)の摩耗によるPVPシステムの発動

- B&Sは、一般的なプレーの中には、他のプレイヤーを攻撃することも、攻撃を受けることもない

- ただ、『道着'を身に着けすることで、ユーザー間の対決(以下PVP)に参加

-1次CBTではチュンガクダン道着と自警団の道着、2つの道着が実装

- 道衣を着用すると、相手陣営の道着を着て、他のキャラクターを攻撃することがあり

- 自分が道着を身に着けていたとしても、相手陣営の道着を着用していないキャラクターは、攻撃することができない
CBT3.jpg

2)PVPの戦い

- 相手を攻撃して相手の体力を0にすると勝利して、自分の体力が0になるとペベハム

- 一般的な戦いと同様に、体力が0になったキャラクターは、脱力状態になり、この状態では、運気朝食や村に帰還を選択することがあり

CBT4.jpg


3)PVP結果

- PVP敗北で発生する不利益、または勝利で得る報酬は無し。

- 敗北したプレイヤーは、プレイを継続するために運気朝食や村に帰還しなければならない不便さを経ることがあり

4. 育成システム

- 武功を修練(Learn)し、研磨(Modify)することができる'修(修链)システム』の導入、パーティーの役割に応じた成長の方向を直接設定していくことになる

- ボペ合成、装備の強化とキャラクターの能力値を高めることができる。

5. パーティーシステム

- ヒーラーとオグロの概念無し。

- B&Sのパーティープレーは敵を攻撃し、自分の体を防御し、敵の行動を制御したり、仲間を危険から保護する機能を持つ

- 合計4名様までのパーティー構成が可能

- 即席オークションなど様々なアイテムの獲得方法を提供

- フィールドレイドモンスター天領キョンシー(ユーザ召喚方式)、パーティー用のダンジョンなどのパーティーコンテンツの準備

- ハプギョクギ:仲間と一緒に敵を攻撃する概念として、レイドモンスターなど、あらゆる対象を倒したり飛ばすことがあります。 (ex.ダウンスキルを持つキャラクターが、同時にスキル詠唱時にボスが転倒)

- 運気朝食:パーティーで運気朝食をする仲間に助けを与えてすぐに回復することがあります。
引用元:inven
tb: 0 |  cm: 0
go page top

[Blade&Soul]ブレイドアンドソウル、暴力的な問題として、青少年の利用不可判定

エヌシーソフトの次回作『ブレイドアンドソウル』が暴力性を理由に、青少年の利用不可判定を受けた。

ゲームの評価委員会(以下ゲイムウィ)は22日、ゲーム物等級分類決定書を使用して東洋的な世界観をもとに製作されたMMORPGブレイドアンドソウルは、ゲーム産業の振興に関する法律第21条第2項の審議規定第9条4号に基づいて青少年利用不可に分類したことを明らかにした。

ゲーム上では"ナイフや斧などを使って人間の形のキャラクターを攻撃して、赤い色の鮮血の効果がある"とし、暴力性を評価分類の理由に挙げた。前に論議を巻き起こした扇情性の部分は、問題なしに通過した。

一方、エヌシーソフトは、当初の青少年利用不可に審議の要求をしており、来る27日から実施されるCBTの対象も18歳以上に限られていた。

BS禁止
引用元:gamechosun
tb: 0 |  cm: 0
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。